"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ映画撮影は24時間態勢

<<   作成日時 : 2007/12/11 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像

<<このクレーンに組まれたライトは全部で大小合わせて6台。そのうち黒いデカイ2台はそれぞれ12,000ワット。使う電力もスゴい!その名も“マキシ ブルート”(Maxi-Brute)。強うそうな名前です。>>

初めてユニオン(映画技術者の組合)の管轄する作品に参加した時に一番驚いたのは、やっぱり、働いている人の多さだった。一つの作品でクルーが数班に分かれ、いくつかのロケーションで撮影と準備を進める。

画像


First Unit/Shooting Unit; 実際のシーンを撮影する、第一撮影隊。Second Unit; 実景や建物の外観、時に俳優を含むシーンも撮影する第二撮影隊。Rigging Unit; リギング クルー、"rigging"とは直訳すると『〜を装備する、整える』と言う意味だが、僕ら映画のライティング クルーの間では、ライト、特殊機材などを『組む、建てる』という意味。 Striking Unit; ストライキング クルー、撮影の終わったセットのライト、ケーブルを含む機材を撤収するクルー。 メジャー作品になると、これ以外に、その名もAction Unit(アクション ユニット)というのが入る。アクション ユニットとは、例えば、カーチェイス シーンで運転する俳優のアップを撮る際に、車にカメラやライトを組む複雑な作業、及びショットに入る背景などのライティングを行う。また、このユニットにはスタントマン達も含まれる。日本でもお正月映画として12月14日より公開されるウィル・スミス主演のアクション大作『アイ・アム・レジェンド』では撮影班が全部で7班にもなり、半年以上かけて撮影された。ちなみに、アクションユニットを使った撮影では、マンハッタンのど真ん中を真っ昼間に通行止めにして、新車を一日で数台オジャンにした・・・。予告編は以下にアクセスしてみてください。
http://www.apple.com/trailers/wb/iamlegend/

画像

<<マンハッタンのど真ん中で、何台もクレーンやリフトを使い、その上長い時間通行止めにまでする撮影を許可してくれる、ニューヨーク市の映画撮影に対する寛大さには毎回感謝しても仕切れない!>>

アメリカの場合、第一撮影隊が撮影をしている間や、終えた後に他の複数のロケーションで入れ違いでクルーが仕事を始める。アメリカ映画の一日の基本労働時間は12時間。一つのクルーが12時間終えると、次のクルーが12時間撤収や、準備に入れ違いで入る。つまり、24時間体制で撮影が進んでいく。


画像

<<ちなみにこのクレーン、これでも一番小さいヤツなのだ・・・。>>

僕は普段First Unitで雇われる事が多いが、先月末まで働いていた作品では、Rgging Unitだった。ほぼ毎日、クレーンやリフトが3、4台あり、それに夜間撮影の為のでかいライトを何台も組んだり、バー、スパーマーケットの中に数えきれない程のライトとケーブルをセットした。全てセットアップが終わると、ライトが全て点灯するかテストし、クレーンも一番高い位置までアームが伸びるか試運転して終了。正直、映画撮影の本当の面白みには欠ける・・・。が、生活もしなければならないし、たまにはこういう仕事もやらなければならない。でも、そのお陰で、どでかいクレーンを運転したり、操作する技術は身に付いたし、将来食いっぱぐれたら建設現場でも働ける!

ただ、高い所でやる仕事なのでクレグレも事故だけには気をつけて、常に危機感を持ってやる事を忘れてはならないと思う。

画像

<<この一枚は映画ではなく、今夏マサチューセッツ州で行われたスチール写真の撮影より。左のクレーンは『雨タワー』。>>

画像

<<同じくマサチューセッツ州でのスチール写真撮影より>>

画像

<<これで、大体地上30m弱くらいかな。>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
アメリカ映画撮影は24時間態勢 "La Lumiere et l'Ombre"/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/05 18:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
見ただけで高所恐怖症の私は気が遠くなりそうですが、くれぐれも気をつけて!!
キャサリーンマリー
2007/12/12 02:09
見させて頂きました。
応援してます。
shibuya
2007/12/12 14:06
今日大塚とまきちゃんと飲んだよ。大塚にこのブログ教えてもらった!快調に飛ばしてるみたいやな(^-^)チョコチョコ覗くわ!今日は水曜日やのに3時まで飲んで明日が心配やわ!またな 竜二
ベルツリードラゴンツー
2007/12/13 03:06
“shibuya”君て、、、関西人で花の都、大東京で頑張るO君?いや、そうに間違いない!間違ってたらごめん。覗いてくれてありがとう。これが、近況報告代わりになれば嬉しいです。東京も寒いと思うけど、体に気をつけて頑張れよ!また、コメントください。変な事は書かないでくれ!
Mr.Y君
2007/12/15 22:16
ベルツリードラゴンさん・・・、というより、竜二さん!お久し振りです。10月に帰国した時、東京でO君と他数名と食事をした際には会えなくて残念でした。竜二さんが、大学卒業してから今日の日まで・・・、10年!!!も会ってないですよね!? もうそんなに会ってないなんてあまり感じないのですが、NYに来る事があれば必ず連絡してください!出来るだけ頻繁に更新しようと思うので、たまに覗いてやってくださいまし。あっ、それからe-mailアドレスをもう一回教えてください。何度も送っているのですが戻って来てしまいます・・・。では、メリークリスマスとハッピーニューイヤー!(まだチョット早いか!?)
Mr.Y君
2007/12/15 22:24
キャサマリさん、返事遅くなりスマン!何だかんだ忙しくて・・・。でも、クリスマスも近くなりNYのプロダクション関係は少しずつスローダウンし始めました。今年は、ほとんどアメリカ映画の撮影でした。来年は、クレーンで上るのではなく、下からクレーンに指示を出すgafferとしての仕事が増えるように、頑張ります。玄関の昇り降りにはクレグレも気をつけて!
Mr.Y君
2007/12/15 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ映画撮影は24時間態勢 "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる