"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS スクリーンからセットへ。

<<   作成日時 : 2008/08/16 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

日本の皆様、お元気でしょうか? 4月末にNew Yorkに帰って来て、早3ヶ月が過ぎてしまい、その間の更新が・・・。6月初旬にウマ・サーマンの新作『Motherhood』が終わり、その翌週から直ぐ、スパイク・リー製作総指揮で、ピーター・フォンダ("イージーライダー"等アメリカン・ニュー・シネマ期の代表的な俳優)の新作『The Perfect Age of Rock 'N' Roll』の撮影に4週間、その後、大ヒットインディコメディの『My Big Fat Greek Wedding』(邦題『マイ ビッグ ファット ウェディング』)の主演二人、ニア・ヴァルダロス(今回は脚本、監督も)とジョン・コーベット(TVドラマ『セックス・アンド・シティ』)が再度組んだラブコメ『I Hate Valentine's Day』に数週間。

現在は『The Good Guy』、ウォール街で成功しながらも仕事に、恋愛に悩みを抱える青年の物語を撮影中。俳優は日本ではほぼ無名の人が多いが、そんな中でも、日本人に一番馴染みのあるのは、父子家庭で育ち、多感でちょっとマセた少女ヴェーダをマコーレ・カルキン(『ホーム・アローン』シリーズ)と演じた『マイ・ガール』、『マイ・ガール2』のアナ・クラムスキー。当時11歳、17年も経ち面影はほとんど無いが立派な女性に成長している。『マイ・ガール』シリーズ後は知名度のある割には、出演作も少なく90年代中盤から終盤にかけてはほとんど映画に出演せず、勉学に励んでいたようで、数年前に超名門シカゴ大学の国際学科を卒業したそうだ。その後NYに移り大手出版社等でアルバイトをし、再び俳優の世界に戻って来たそうだ。セットでは共演者達等とワイワイやる普通の女性というより女の子。でも、話をしてみると凄い知的な印象を受ける。ハリウッドでは、子役で売れっ子になると、その後の人生を大きく踏み外してしまうケースが非常に多い中、意外と言っては失礼だけど、ワガママも全く言わず、遅刻も全くなし、立派なプロの女優さん。"ミーハー"な感覚かもしれないが、ピーター・フォンダを始め、15年近く前に、スクリーンで観た色々な子役、俳優さん達が実際に素晴らしい人物だったりすると、こちらも、目標に向かいもっと、もっと頑張ろうと力を与えられる。

僕の場合、俳優さんもそうだが、特に映画学科の学生時代に憧れたシネマトグラファー達(director of photography/ライティング・カメラマン)と仕事をご一緒させてもらったときは、特にもっと、もっと頑張らねばと強く思う。色々な道があると思うが、好きな道を歩む上で、目標にしたり、尊敬出来る上司と出会える事は素晴らしい事だと思う。映画を作る過程で一番魅力的な事は、出会いだと思う。今年は、2月に脚本家組合のストライキが終わるまではどうなるかと思ったが、その後は幸運にもユニオンに入る事が出来たお陰で、希望の映画だけで仕事ができ、ここまで、メジャー、インディー作品述べ6本の作品に参加させてもらい、色々な新しい出会いもあった。その出会いを大切にして、少しずつ自分の目標に近づいていきたい。

今日は、全く写真もないブログになってしまったけど、いかんせん、セットでは忙し過ぎて、写真を撮る時間さえ無いので、ちょっと退屈かもしれないけど、ご勘弁を!

次回をお楽しみに!

次回は、映画とは全く関係ないけど、大好きなプロスポーツ選手の引退について触れてみようと思います。

ではでは!

『マイ・ガール』オリジナル劇場予告編 
http://www.youtube.com/watch?v=_vux5Ti9lZI&feature=related

テーマソング
http://www.youtube.com/watch?v=GCRcra2o964&feature=related

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にお久しぶり!! 忙しいことが一番だと思ってもやはり更新されていないとチト淋しいよ!と言った複雑な気分。。こちらもまだ更新できないでいますがこの記事を読んで少し元気が出ました!こちらもがんばりま〜す♪〜 やはり写真がないとさびしいなあ〜!!
キャサリーンマリー
2008/08/16 20:59
おかえりなさいませ。
映画現場でのお話、やはりわくわくしながら読ませていただきました。
「My Girl」、「My Girl2」は見ていないのでこんどDVDで見てみます。
きちんと成長して行くってたいへんなことですね。
そんな生き方がきっと演技に反映されますでしょう。
これからのアップ、また楽しみにしております。
ラパン
2008/08/21 09:02
お久しぶりです!
メールチェックしてたら、先輩からのメールを見つけ、久しぶりにのぞかせて頂きました。
先輩、凄いですねぇ〜!!
もぉ〜バリバリ夢に向かって進んでますね。
私も頑張らなくっちゃ!!って思いました。
みっちゃん
2008/08/21 13:26
キャサマリさん:いや〜、思っていたより忙しくコンスタントに更新出来ませんでした!忙しい事は良い事だけど。来週半ばから、自作の準備が始まり、その次の週から撮影が始まります。10月半ば過ぎまで続くけど、終わったら一時帰国出来そうなのでそれまで頑張ります。そちらも、色々ドタバタあるかと思うけど健康には気をつけて、10月末に元気に会いましょう!
Mr.Y君
2008/08/23 22:40
ラパンさん:ご無沙汰です。久々の更新にも関わらず、写真も無くちょっと退屈だったと思います。大きめの作品に行くと中々写真を撮る時間も無く・・・。日本の夏はどうですか?こちらは、例年にない冷夏です。お陰で、外での仕事は楽なのですが、ちょっと心配にもなります。息子さんにも宜しくお伝え下さい。では。
Mr.Y君
2008/08/23 22:46
みっちゃん:超〜久しぶり!その後元気でやってる事だと思います。こちらは、相も変わらずマイペースです。一人前になるには、もうちょっと時間がかかりそうですが、気長にやっていきます。そちらも、健康だけには気をつけて元気ハツラツに頑張ってね!
Mr.Y君
2008/08/23 22:50
久しぶり!東京には寄る機会ないんか?ブログ見るのも久しぶりやけど、相変わらず忙しそうやな!東京来たらオオツカ呼んで飲もな!メールしても見てるか不安やしブログにコメントしてみました。ごめんな。
竜二
2008/08/26 22:13
アナ・クラムスキー、なんて懐かしい名前でしょうか。「マイ・ガール」で口紅をべっとりとつけた彼女のおませな表情が大好きでした。
名前をずいぶんと聞かないなと思っていましたが、女優業から一時期離れていたわけですね。新作ではどんな演技を見せてくれるのか、とても楽しみです。
ウマ・サーマンのテレビドラマの宣伝を、こちらイギリスでは度々見るので、映画からテレビへとフィールドを移してしまったのかと思ってましたが、コンスタントに映画へも出演しているんですね。
ところで、Yoshiさんは「ロードショー」は読まれてましたか?今日、廃刊が決まったニュースを知り、ショックです。高校生の頃は毎月買って、新作映画のチェックをしていました。
お忙しい毎日、ご自愛くださいませ。
絢子
2008/09/01 16:28
お久しぶり〜。相変わらずすごいパワーで頑張ってるんやね。出会いって本当に大切と思います。本当に苦労している人達から人生を学べて貴重な体験ですね。マイガールの女の子の成長、見てみたい!日本はいつになることやら、、、。これからも引き続き活躍を祈ります!
かな
2008/09/07 00:59
更新ノゾム
Shibuyaは嫌い
2008/09/09 23:36
竜二さん:お久し振りです!返事遅れてすんません!いかんせん忙しくて!今月末に帰国する予定です。東京にも行くと思うので、またその時は食事御馳走して下さい。余談ですが、先週末撮影終了した映画で、病院での撮影があったんですが、カメラが回っている時に廊下に何気に座っていたら、竜二さんの会社の器具が於いてあるのを見て先輩の事を思い出しました。まぁ、積もる話は東京で!ではでは、その時まで!
Mr.Y君
2008/10/08 22:55
絢子さん:お返事遅くなりスミマセン!ロードショー廃刊、とても残念です!学生時代に、毎月『スクリーン』と一緒に買っていました。当時、ロードショーにまだ見た事、体験した事の無いカメラの前ではなく後ろの世界、"behind the scenes"に大きな夢を毎月与えてもらったのを鮮明に覚えています。今も家の倉庫に沢山眠っています。今月末一時帰国するので、掘り出して懐かしんでみたいと思います。
Mr.Y君
2008/10/08 23:04
かなチン!久しぶり!東京もそろそろ秋で肌寒くなっているのでは?今月末に一時帰国します。東京にも行くので竜二さん、大塚とまたメシでも行こう!積もる話もあるでしょうが、その時までとっておこう!ではでは!
Mr.Y君
2008/10/08 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクリーンからセットへ。 "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる