"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS デイブ マシューズ バンド

<<   作成日時 : 2009/05/25 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

<<デイブ・マシューズ・バンド>>

先日、僕にとって超幸運なことが起きた。僕は、自分で言うのもなんだが、筋金入りの"Dave Matthews Band"(DMB)の大ファンなのであります。彼らのライブにはアメリカに来て10年目を迎えますが、デイブのソロ・アコースティックライブを含めると20回近く行っています。そのDMBの新作アルバム用のミュージックビデオがニューヨークで撮影され、友達がライティングクルーで入っていたので、セットに招待してくれ、デイブと一緒にお茶をする事が出来ました!正直、仕事で色々な有名な俳優さん達と話したりする事あったけど、今回のように興奮と緊張した事は一度たりとも無かった!(唯一のファンとしての不覚は、出先で連絡が来て飛んで行ったので、カメラを持っていなかった事!)

恐らくアメリカと日本で最も"温度差"のあるバンドだと思います。メンバーは南アフリカ共和国出身のデイブ・マシューズ(ヴォーカル、ギター、ソングライター、ピアノ)を中心に、カーター・ビューフォード(ドラム)、ボイド・ティンズリー(バイオリン)、ステファン・レザード(ベース)の4人。元々は、リロイ・ムーア(サックス、トランペット、フルート、クラリネット)も入れた5人だったのだが、昨年の6月にATV車(いわゆるバギー車)を運転中に事故に遭い、一旦退院したものの8月にその事故による合併症で急逝。こちらでは、CNNにも流れる程、僕らファンには大きく悲しいショッキングなニュースとなってしまいました。

画像

<<左から、リロイ・ムーア、カーター・ビューフォード、ボイド・ティンズリー、ステファン・レザード、デイブ・マシューズ>>

バイオリンやサックスを入れたバンド編成からも分かるように、DMBのサウンドはロックとしてはかなりユニークな部類の音楽で、ロック、ジャズ、ファンク、中東系、アフリカ系のサウンドも入れたりなど様々なルーツを取り入れた独特な音楽。また、DMBの最大のセールスポイントはライブで、高度なテクニックで大胆で独特のステージを展開し、1991年のヴァージニア州、シャーロッツヴィルで結成して以来、ライブを中心とした地道な活動で着実にファンを増やし続け、地元のライブハウスでプレーする彼らを、ニール・ヤングやボブ・ディランといったアメリカン・ロックの大御所が自ら足を運んで聞きに来たり、ヒッピー文化、サイケデリック文化を代表するバンド、"グレイトフル・デッド"のライブでオープニングアクトを務めたりして、1994年にメジャーデビュー以後は毎年、年間観客動員数全米一位で、商業的にも大成功。現在まで発売されているCDの殆どが、ライブ音源で、とにかく独特のサウンド。
ちなみに、グレイトフル・デッドとDMBは、そのキャリアにおいて似ている点がある。ヒットチャートとはほとんど無縁の存在ながら(この点、DMBはアルバムを出す度にチャートのトップに出るけど)、毎年のようにスタジアム・ツアーを行い、常にアメリカ国内のコンサートの年間収益では一、二を争っていた。また、どちらも日本では知名度が高くないが、本国ではアメリカを代表する伝説的バンドとして認識されている。また、ライブスタイルも、長いジャムセッション、いわゆる即興演奏が多い。

この二つのバンドが絶大な人気を獲得した最大の要因の一つは、ライブの自由な録音と交換を許可したことだ。僕も、インターネットでライブを録音した人を探して、CDを送り返送してもらう事があった。また、それがどちらのバンドも、スタジオ録音のアルバムが少ないのにも関わらずファンが増え続けた理由だと思う。また、DMBは慈善活動に非常に熱心で、環境保護、ニール・ヤング、ウィリー・ネルソンらと共に農業支援を始めとする多くのチャリティー活動を行っている。デイブと女優のジュリア・ロバーツは家族ぐるみの付き合いで、ロバーツがDMBの"Dream Girl"のミュージックビデオに出演したり、一緒にガン撲滅コンサートを行っている。ちなみに、4年前の大統領選では、民主党のジョン・ケリー氏を、そして今回はバラク・オバマ氏を支持するコンサートを行った。

画像

<<Rest in peace, LeRoi... 安らかに・・・。>>

これ以上は、説明するよりも実際に聞いてもらうほうが良いと思うので、いくつか下にリンクを紹介します。

"The Stone"(トーク番組、チャーリー・ローズ ショー)
http://www.youtube.com/watch?v=PMVnVYY7MS4

"Two Step"(99年 ウッドストック ライブ)
http://www.youtube.com/watch?v=i1yyixfHhno

"Last Stop"(98年 ロックパラスト)
http://www.youtube.com/watch?v=q4oAste2-cE

"#41"(99年 ウッドストック ライブ)
http://www.youtube.com/watch?v=UiKfqN0uYRg

"Seek Up"(ルーサー カレッジ アコースティック ライブ)
http://www.youtube.com/watch?v=eRVpgI4mJvc

"Ants Marching"(音楽専門チャンネル VH-1の"Story Teller")
http://www.youtube.com/watch?v=eIPQZA17pqg

"Dancing Nancies"(ニューヨーク セントラルパーク ライブ)
http://www.youtube.com/watch?v=_2QVxdzXlR0

"Dancing Nancies"(野外ライブ会場近くでファンが行っていたライブに飛び入り参加しての即席アコースティックライブ)
http://www.youtube.com/watch?v=r9IWtVlh5V0

"Warehouse" (ニューヨーク セントラルパーク ライブ)
http://www.youtube.com/watch?v=r-TtHCJm44s

"#40"--->"Lie In Our Graves"(ライブ イン シカゴ)
http://www.youtube.com/watch?v=CL_GISSYr2c

"Any One Seen The Bridge"--->"Too Much"(ライブ 8)
http://www.youtube.com/watch?v=jdx9-atMyik

"Stay Or Leave"(Farm Aid, 農業支援ライブ)
http://www.youtube.com/watch?v=H5te12vaa4w&feature=PlayList&p=45F4E215DCCFCF61&playnext=1&playnext_from=PL&index=8

お楽しみを!

オマケ!下は新作アルバムの宣伝用ドキュメンタリーの第一部。
http://www.youtube.com/watch?v=n7iMjcnKzyQ

画像

<<新作のCDジャケット。デイブ本人によるのイラスト。>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本では確か9.11テロのチャリティーライブで演奏していたのが記憶にあります。 
キャサリーンマリー
2009/05/25 21:44
2番目の曲はなんだったけ?この曲は良く好きで車中で聞いていたけど。。(何度も聞くようですが、、控えめに)CDとはウッドストックライブではまたイメージが違いますよね。曲の解説をしてもらうと(なるほど)と思えますが。。エコとか人権とかに関する詩が多かったような。。。また解説付きでお願いします!
キャサリーンマリー
2009/05/26 11:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
デイブ マシューズ バンド "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる