"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事に救われた7日間

<<   作成日時 : 2009/07/05 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の日曜日に、おばあちゃんが他界してから、遠く離れたところで、身内の訃報を受ける事が、渡米してから9年間、ずっと覚悟していたとは言え、こんなに色々な事を考えさせるものだとは本当に思わなかった。特に、訃報が届いた翌日、仕事に行く前が一番応えていた。

ただ、一旦、セットに入って、仕事を始めて感じたのは、妙な事に、幸福感だった。自分の好きな事をやって、生きていけている事が、とにかく嬉しくなった。そして、何より、おばあちゃん、両親、兄弟の理解があるから、この仕事が出来るんだなと。考えれば、誰か一人の理解が欠けていたら、今、僕はニューヨークにいなかったかもしれない。

それから、こちらで、仕事仲間に恵まれている事も、この一週間改めて感じた。今回のチームで、僕はほぼ全てのメンバーが初顔合わせ。皆、訃報の翌日の僕には、色々な気を使ってくれた。本当に、今回のメンバーには感謝している。このメンバーとも残り1週間。その後も、皆ニューヨークにいるので、一緒に仕事をする機会はあるけど、今回のような長丁場の撮影が終わるのは、ちょっと寂しい気がする。

今回、ディズニー映画と言う事で、撮影もかなりの大規模なものになった。スクリーンで観ると夢心地になるが、今回は、初めてのアドベンチャー映画、本当のハリウッド映画という事で、セットで仕事していても、今回は夢心地になった。小学生の時に、母親に連れられて観に行った、『インディー・ジョーンズ最後の聖戦』もきっとこんな感じで作られたんだろうなと。

画像

<<金融ビジネスで知られるウォール街の、直ぐ近くにある、デカイ空きビルの中に作ったインドのセット>>

画像

<<今回の作品でライティング以外の面でやっぱり凄いなと思うのは、美術と衣装。かなりのリサーチをしたのが伺える>>

画像

<<今回の作品では、Technocrane(テクノクレーン)というカメラクレーンを使ったショットが多いこと、多いこと!サイズは色々あるが大小常に毎日使う。ちなみに、5年前に僕が聞いた話だと、日本には3台しか無いらしい。>>

画像

<<こちらは、ウォール街の直ぐ南に位置するバッテリー・パーク公園近くにある、ボウリング・グリーン駅にある公園での撮影。また、クレーン使ってます。>>

画像

<<こちらは、チャイナタウンのビルから出てくる人物を、これまた、テクノクレーンで・・・。ビルを囲むグリーンの部分には、ポストプロダクション(仕上げの段階)で別に撮った映像を合成させる。>>

テクノクレーンがどのように使われて、どういう映像になるか、こちらを見てもらうと、素晴らしいカメラワークがどのようにしてスクリーンに届けられているのかがちょっとだけ分かります。ちなみに、この映像は、4年前のアカデミー科学技術賞授賞式でのもの。プレゼンターは、スカーレット・ヨハンソン。
http://www.youtube.com/watch?v=BFEBHF4TPvc

画像

<<こちらは、登場人物の一人のオフィス。外には、NYのシンボル高層ビルの夜の夜景が。と、思いきや、実はこれ本物の夜景ではなく、どうなっているかというと、下の写真が種明かし。>>

画像

<<これは、"Translite"(トランスライト)という背景で、半透明のプラスティック、もしくはポリエステルの等の薄い材質にスチール写真をプリントしたもの。これを、昼、夜によって入れ替えて撮影する。ライティングは、一般的に5000wのSkypanというライトで下の写真のように後から光を当てる。>>

画像

<<セットの周囲270°に吊るされたSkypan。その数約200灯で、全てコンピューター制御の調光機に接続されている。>>

画像

<<古い遊園地やビーチで知られる、郊外のコニー・アイランドにある、フロイド・ベネット・フィールドに、駅を作っちゃいました!>>

画像

<<駅の外での撮影は2週間前に終え、視覚効果、線路上での演技の為に、実際に、地下鉄建設業者を雇い、3ヶ月かけて完成。盲人誘導用の歩行スペース等のディテールまで、本物そのまんま。>>

画像

<<登場人物が乗るデカイ鷲、タダの鉄のかたまりのみたいだけど、ハリウッドの最新の技術が施されていて、凄いスムーズに動くのであります。この鷲も、スクリーンでは、ちゃんと生きた鷲になるのです!>>

画像

<<こちらは、本物のオオカミ。といっても、犬とのミックス。とは言え、80%がオオカミの血で、体つきは犬ではない!彼らが、どういう役で、どういう演技をするかは、劇場でのお楽しみ!>>

画像

<<生後3ヶ月のハスキー君も立派な役者です。>>

画像

<<この日はプロダクション側の配慮で、アイスクリームトラックがセットまで、出張。3時間、アイスクリーム、シェイク、食べ飲み放題! 普段は、甘いものはほとんど食べない僕も、ソフトクリームとバニラシェイクを頂きました。その他、NYでは有名な、マッドコーヒーのトラックも週に何回も出張サービスでセットまで来て、3時間ほどコーヒー飲み放題。さすが、ディズニー、太っ腹!>>

画像

<<夜も明け始めて、この日の撮影終了。>>

画像

<<まだまだ、撮影は続く!>>

PS:今回、写真が全て携帯カメラで撮ったものなので、見にくいと思うけど、ご勘弁!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そう!おばあちゃんに感謝しながら、仕事に遊びに楽しんでください。
ねこのひげの友人には、30代、40代、志半ばで倒れたのが何人かいます。
悔しかったろうなと思います。

体に気をつけてください。

映画、完成が楽しみです。

このあいだ、モト冬樹さんが、ニコラス・ケイジに会ったときのエピソードを話してました。

日本のニコラス・ケイジと言われているんだと言いたかったんだけど、悪いので、自分で似ていると言っていることにしたそうです。(^^ゞ
ねこのひげ
2009/07/06 08:03
仕事を一生懸命にすることがおばあちゃんへの供養になるでしょう。。 完成した映画を観るのが楽しみです♪映像に音楽がどう作られていくのかも楽しみの一つです!
キャサリーンマリー
2009/07/21 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事に救われた7日間 "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる