"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS "Man On A Ledge"撮影順調、タフだけど・・・

<<   作成日時 : 2010/12/12 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

New Yorkも12月に入り寒くなってきた。現在撮影中の"Man On A Ledge"(主演サム・ワーシントン)も色んな意味でタフな撮影だけど、ロケーションでの撮影も全て終わり残りの2ヶ月はステージ(スタジオ)での撮影。寒くなってきたので屋内での撮影に移行するのには良いタイミングだ。

画像


画像

<<スタント撮影の準備。クレーンに吊るされたスタントマン>>

画像

<<主演のサム自ら運転したカーチェイスシーンを墓地で撮影した際、滑って・・・激突。車に組まれたカメラ無惨にもクラーーーッシュ!約3500万円のカメラが御陀仏・・・。幸いにもサムは無傷だった。>>


画像


ただ、今回は、"Man In BlackV"(ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ)、"Mr. Popper's Penguins"(名作童話「ポッパーさんとペンギンファミリー」の映画版、ちなみに主演はジム・キャリー)等の大作がNY市内の大きなステージを全て抑えてしまっていたので、郊外のロングアイランドにあるステージしか空いておらず、毎朝3時半、4時起きで通勤しているが、結構辛い・・・。

先日、この後の仕事も決まり、一度延期した年末の帰国予定を更に、3ヶ月延期する事に。またウマいメ
が食えるのが、延びてしまった!でも、次もメジャー作品で、タイトルは"New Year's Eve"(大晦日)で監督はロマンチックコメディの名作「プリティ・ウーマン」のゲーリー・マーシャル監督。ストーリーはNYに住む独身、カップルの大晦日の巡り逢いのドラマを描いたロマンス作品。主演は、と言うより、出る俳優陣が皆主演級で、ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク、ミシェル・ファイファー、ジェシカ・ビール、アシュトン・クッシャー・・・。あと二週間でクリスマス休暇に入るが、親戚のいるユタ州ソルトレイクシティに行こうと思っていたが、タイトルの通り大晦日の物語で、来年のクリスマス前後公開予定で、実際の大晦日のNYを今年撮影するという事で、そのユタ州でのバケーションのプランも流れてしまった。メインの撮影は現時点で来年2月1日スタート予定。

てな感じで、向こう約半年は忙しくなりそうな感じだ。

話を"Man On A Ledge"に戻すが、今回に限らずステージに作られるセットには毎回感心させられる。今回は、作品の半分を実際のロケーション、マンハッタンにあるルーズベルト ホテル、その周辺で撮影したが、そのホテルの上層階部をステージに同じスケールでセットを建設。これまた、非常に詳細で素晴らしい。全く本物のと見分けがつかない。また、スタント、銃撃シーンを撮る為の長いホテルの廊下も現在建設中だ。

画像



画像

<<鳩のウンコまでリアルに・・・。>>

画像

<<セットなのでこんな所歩いても大丈夫!>>

画像



画像

<<アメリカの場合、スタジオ撮影では"Translite/Translight(トランスライト)というのを背景に使う。これは、スチール写真をポリ塩化ビニル素材のプラスティックにプリントしたもので、後部からライトを当てることで、自然な背景を映し出す。ライトが当たっていない時はほぼ真っ黒。今回の作品でも、実際のルーズベルトのセットから見える景色をスチールカメラで撮影して、トランスライトを作った。これメチャクチャ高いのです。今回の作品では約9mX60mのもので400万円!!!>>

画像



今回、一番勉強になっているのはやっぱりシネマトグラファー(ライティングカメラマン)のポール・キャメロン,ASCのライティングだ。とにかく妥協しない。ポールにとって今回一番のチャレンジは、既に撮ってしまっている、ロケーションでのライトのクオリティーを、いかにしてステージで作り出し、ロケーションで撮ったものとステージで撮ったものをマッチさせるかという事だと思う。そこに、トニー・スコット作品等多くのアクション映画で培ったダイナミックなカメラの動きを混ぜ合わせて、ストーリーをよりかき立てて行く。毎日が凄く良い勉強になっている。

こういう素晴らしいシネマトグラファーの仕事を間近で勉強出来る時間を大切にしながら、残り半分を頑張りたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
日本語でサム・ワーシントン応援ファンサイトを運営しているdovescookiesと申します。まさかまさか日本人の方が制作に携わってるとは驚きと感激で一杯です。もしよろしければ、このブログページをリンクさせて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。
http://samworthingtonfanjp.seesaa.net
dovescookies
2011/01/19 23:06
dovescookiesさん
返信遅れてすみません!いかんせん、"Man On A Ledge"終了後、次作にそのまま入ったのでドタバタで・・・。リンクの件、どうぞご自由にリンクさせてお使い下さい。
Mr.Y君
2011/02/21 15:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
"Man On A Ledge"撮影順調、タフだけど・・・ "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる