"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS HBO作品、アル・パチーノ=フィル・スペクター

<<   作成日時 : 2011/09/25 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニューヨークへ戻り、週末を挟み直ぐ次の作品の撮影に入った。アメリカ映画・ドラマ専門ケーブルテレビチャンネルのHBOのTV映画、『フィル・スペクター』。主演は、アル・パチーノ、ヘレン・ミレン。脚本・監督はデヴィット・マメット。アメリカを代表する劇作家で、『グレンギャリー・グレンロス』でピューリッツァー賞文学賞を受賞、後にこの作品はアル・パチーノ主演で自ら脚本を手掛け、ジェームズ・フォーリー監督で映画化され日本でも『摩天楼を夢みて』として公開されている。その他手掛けた映画脚本は、『郵便配達は二度ベルを鳴らす』、『アンタッチャブル』、『ウワサの真相・ワグ・ザ・ドッグ』、『ハンニバル』がある。非常に気さくな人で、柔術をやると言うことで毎日、柔道や武道の哲学を一緒に話したりした。自らも武道を嗜むものとして、2008年公開の『レッドベルト』(日本未公開)でも脚本・監督を務めている。非常に聡明な監督だ。
『レッドベルト』予告編---> http://www.youtube.com/watch?v=_LlkIRIQeuc

ストーリーは、女優ラナ・クラークソン殺人の罪に問われた音楽プロデューサーのフィル・スペクター(パチーノ)と彼の刑事裁判の弁護士リンダ・ケニー・ベイデン(ミレン)の関係を描いたものだ。スペクターについての詳しい経歴は以下のサイトへアクセスしてみて下さい。

http://www.mozartant.com/Jordan/Jazz_Pops/Phil_spector.htm
http://www009.upp.so-net.ne.jp/wcr/pspector.html
http://www.rr.iij4u.or.jp/~takijun/back6070/phil_spector.htm

昨年春の"The Son Of No One"に続いて、アル・パチーノとは2度目で、今回は主演で毎日一緒だったが、やはり俳優の世界ではこの人は言葉は悪いかもしれないが、"化け物"だ。よく「オーラ」と言うが、この人ほど強烈なオーラを放つ俳優は見たことがない。とにかく、強烈なのだ。例えば、カメラが回り出すと、クルー全員が完全にそれぞれの仕事を止めて、誰一人として動かなくなり、彼の演技やモニターに釘付けになる。カットがかかると、大袈裟な言い方かも知れないが、皆が一気に止めていた呼吸を再度始める、といった感じだ。彼は、いわゆる"メソッドアクター"(役になり切る俳優)の代表格として語られるが、役になり切るのではなく、完全にキャラクターそのものなのだ。こんな俳優しばらく出てこないだろうと思わされる。

画像

<<アル・パチーノ>>

画像


彼の相手役は2006年にダイアナ元皇太子妃事故死で世界中が騒ぎになっている当初の英国王室を描いた『クイーン』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したイギリスの実力派ヘレン・ミレン。当初は、ベット・ミドラーで撮影が始まったが、体調不良により撮影開始直後に降板してしまい、急遽ミレンが代役として起用された。近年、イギリス、アメリカ両方の作品に出演する彼女だが、彼女もまた強烈なオーラを放っていた。そして、アメリカ人とは違った、まさにイギリスの淑女的な品のある女優さんだと感じた。さすが大英帝国勲章を受賞し"デイム"(男性の"サー"にあたる)を与えられた名女優。

今回、ヘレンが出演を決めた際には、クラークソンの遺族や関係者サイドから、かなりの圧力と降板要求があったそうだ。

先日、ヘレンが主演したイスラエル映画『Hachov』のリメイク版『The Debt』("負い目"の意味)を観たが非常に素晴らしかった。久し振りに上質のサスペンスを見た気がした。ストーリーは、イスラエル諜報機関モサドの工作員男女3人組が関わったナチス戦犯を扱った秘密作戦により国の英雄になり、そして30年の時が経ち、秘密が・・・。共演はサム・ワーシントン、トム・ウィルキンソン、ジェシカ・チャステイン。個人的には、ヘレンの演技は無論、ジェシカ・チャステインがとにかく素晴らしい!!! 日本公開は未定ですが、恐らくあれだけの上質な作品であれば、いずれ日本でも公開されると思います。
『The Debt』予告編---> http://www.youtube.com/watch?v=RFp28r9sqUw

画像

<<The Debt>>

画像

<<最終日、ミドラーで既に取ったシーンをミレンで撮り直し。ミドラーで撮った時に雨が降っていたため、この日はレインタワーを使って雨を降らせて、撮影した。>>

画像

<<役作りもさることながら、やっぱりメイクって映画には欠かせないマジックです。>>

この作品はHBOのテレビ映画なので日本では公開されないが、もしDVDで発売された際には是非観てもらいたい。

以下は誰かが投稿した撮影風景です。
http://www.youtube.com/watch?v=Gks2lS8errQ
http://www.youtube.com/watch?v=YhAmq271TNk

以下はスペクター裁判の実際の映像。
http://www.youtube.com/watch?v=xiRZ01dWwLM&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=yewP8qT7yBM&feature=relmfu

最後に余談だが、昨年末から今年の年明けまで撮影した、サム・ワーシントン主演の『Man On A Ledge』のオフィシャルトレーラーがリリースされたので以下へどうぞ。
『Man On A Ledge』予告編---> http://www.youtube.com/watch?v=JM9Cs-3jMm0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HBO作品、アル・パチーノ=フィル・スペクター "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる