"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠密帰国- 親を欺く!(愛を込めて)

<<   作成日時 : 2013/03/15 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回の帰国、実はあるミッションを自らに課した。完全な隠密行動だ、つまるところ家族には一言も言わず、従妹のお姉ちゃんとおばさんにだけ伝えておいただけで、両親にも弟にも秘密にしておいた。

熊本に着いた夜、おばさんと従姉に口実を作ってもらい、母親を熊本市内でのお好み焼きディナーに呼び出してもらい、注文し始めた所へ、「俺、豚玉ちょうだい!」と席へ飛び込んで母親の横に座った。母親の、あの表情・・・、「何なんだこの見ず知らずの男は、図々しい」的な態度を数秒、そして、小生の顔と体を、何度も頭を上下させマジマジと見て、「なんでぇぇぇ!?ヒェェェ〜〜〜!」と。我が息子だという事に気づくまでに約10~15秒、状況を理解するのに更に30秒。何故か、「ヒェェェ〜〜〜!」と言いながら、鞄をゴソゴソとスマホを取り出して、写真撮影を始めると言う謎の行動を始める始末。いるはずのない愛する息子が突然現れ、胸が一杯で食事は喉を通らぬものかと思いきや、普通に食べていたなぁ・・・。

翌日は、父親が東京から帰って来るのを自宅で待ち、Skypeを二階の部屋で準備。帰ってきたのを見計らい、二階へ。「こっちは、朝5時で、今起きたばっかりだから、食事終わったらSkypeかけなおしてよ」と、小生がいかにもNYにいるように演出を施し、そして、抜き足差し足忍び足で、一階へ。磨りガラス越しに立って、父親が気づくのを待つが、出張帰りで疲れて夕食を食べる事に没頭して、中々気づかない・・・。痺れを切らし、「ただいま!」と飛び出す、が、今一リアクションが薄い!「なんだ、お前、帰ってきてたのか。幽霊が出てきたのかと思った。じゃあ、座ってメシを食いなさい。」でも、性格上照れ隠しだったのかと思う。その後、微妙な空気が流れ、父親が一言、「何があったんだ?」と。小生が「ん?何が?」と聞き返すと、「何か悪い事とかあったから、こんな急に帰ってきたんじゃないのか?」と。「別に何にもないけど、2年近く帰ってなかったし、仕事も一区切り付いたし、帰ってきただけ。」と言うが、それでも、いまいち納得のいかない様子。。。もっと大きなリアクションが欲しかったが、ウチの父親らしいリアクションだったし、ヨシとしよう!

画像

<<二階の奥の暗い部屋で、Skypeを使い親をダマす!>>

父親には、「いつまでも子供みたいな事して・・・。」と呆れられた。しかし、小生の計画は見事に、
MISSION COMPLETED!!!

がははははははははははぁぁぁぁぁぁぁぁ!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
隠密帰国- 親を欺く!(愛を込めて) "La Lumiere et l'Ombre"/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 14:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠密帰国- 親を欺く!(愛を込めて) "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる