"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS Here "brutal" winter comes!(厳しい冬がやって来た!)

<<   作成日時 : 2007/12/30 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像

<<自宅前の通り。朝家を出ると、「今年もついに来たか」と>>

師走、2007年も年の瀬。アメリカでの年末も今年で7回目。この時期ほど、『アメリカらしさ』を感じる季節も無い。11月末にはThanksgiving(感謝祭)、12月にはクリスマス、New Year's Eve(大晦日)と一年でもっともアメリカが、特にニューヨークは賑やかになる。

画像

<<マディソン スクエア ガーデン同様、コンサートやイベントが行われるラジオ シティ ミュージックホール。移動中の車中より撮ったので分かりにくいが、X'masの電飾が施されていた>>

昨日と今日は、僕がいつもお世話になる先輩が次の仕事の打ち合わせで、ロスアンジェルスに行って留守なので、彼の可愛い愛犬、ハナ(ラブラドール、メス)を連れて散歩に出かけた。雪が降ってもなんのその、大はしゃぎ!犬はやっぱり可愛いもんだ。(お父ちゃん、お母ちゃん、心配しないで。ハナは、紛れもないK・Sさんの娘さんだから!)

画像

<<ラブラドールのハナ。頭はいいが、かなりの甘えん坊。>>

画像

<<寒い・・・、早く帰ろうと。でも、ハナはマイペースで散歩をエンジョイ!>>

夏よりも冬の方が好きな僕を、一つだけ憂鬱にさせるものがある。ニューヨークの冬、寒いと言うより、“痛い”と言った方が適切かもしれない。比較的、僕は寒さにはかなり強く、『お前・・・、寒くないのか!? そんな薄着で!?』と言われるくらい。でも、そんな僕でも、冬の仕事で唯一憂鬱になるものがある。“クレーン”だ。地上135フィート(約42m)。熊本の人なら分かるかもしれないが、熊本城の大天守が高さ約30メートルらしいのでそれよりも高い。(多分鶴屋の屋上くらい?)高いのは全く大丈夫で、クレーンのカゴから身を半分出しての作業くらいは大丈夫。では、何がそんなに憂鬱か。『寒風』だ。下にいる時はほぼ無風なのに、上に上がると、風が・・・、痛い!!! 一応、防寒対策はしている。予備の上着、マフラー、顔面マスク、手袋。さらに、かごにライトを設置する際に電源ケーブルを引き、配電ボックスも入れるので、電気ヒーターも使える。が!風が強いと、ヒーターから出る熱風も、冷たい風にかっさらわれてしまう・・・。そこで、昨年僕は電気毛布を買った。名案だったが、一つ誤算が・・・。雪よりも、霙(みぞれ)。この時期クレーンに乗る者にとって、霙ほど残酷なものは他に無い・・・。電気毛布も使えなかったのだ・・・。そうなると、原始的な案に戻る。オープン・フェイス(open-face)という、1000ワットの電球が丸出しのライトを自分に向けてほぼ至近距離で照らす。結局これが唯一の全天候型の暖房器具。

画像

<<人力車マンハッタンバージョン!>>

ちなみに、変な話だがトイレは、大きめのペットボトルを、夏は1本、冬は2〜3本持ち込む。一度上がると、5〜6時間は降りて来れない。トイレも気をつけなければならない事が二つある。まずは、タイミング。ショットの合間に、ライトの角度の修正、レンズの交換等の指示が無線を通して地上から指示が出る事がある。その時に、用をたしていては両手が塞がり、無線で返事も出来ず、寝てると思われてしまう。最悪、急いで終わらせようと手元が狂ってしまったり、手を滑らせボトルを落としてしまったりと“悲惨”な事故に繋がりかねないので(笑)、完全に次のショットのライティングが終わった事を確認する事が大切。(一応ボトルにも安全ロープを施してはいるけど) 

二つ目は、“周囲の目”だ。夏も冬も、ライトを組み終わった後に、小さなものが落ちたりしないように安全のため、かご中の床にはゴムマットを敷き、周囲はブルーシートで包み込む。だから、下からはかごの中は見えない。でも、マンハッタン内で撮影する場合、周りのビルがクレーンより高い事がよくある。下からの目はないが、『おてんと様』の目がある!その場合は、持ち込んだ小さめのブルーシートで、即席の屋根を作り、オフィスで働く人の目をはばかり・・・(笑)、済ます。とにかく、ニューヨークの冬の仕事は大変だ。

画像

<<散歩の後、ちょっとオヤツ。この表情が何とも言えない!犬って本当に表情豊かだ。>>

今週末あたりから、最高気温がマイナスになる日も少しずつ増えそう。でも、まだ本当の冬はもうちょっと先のようだ。今日は、温かいものでもSさんと食べにいこう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スイスの暖房費
スイスの家庭では、暖房燃料はオイルが主に使われているんだけど、今年は、最高50%も値段が高くなっているって知ってた ?今年は、氷点下の冬が早くから訪れて、最近も最高気温が零下だったりして暖房を使う機会も多そうだけど、来年の暖房費の清算額を見るのが怖いね。?「清算」とはどういうことかというと・・・『スイスのアパート賃貸料金』 ...続きを見る
スイス滞在10年の日本人が綴る[必見]ス...
2007/12/30 16:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
電気毛布は危険でしょう!?ホッカイロを送りますよ!在日外国人の人気お買い物はホッカイロだそうですよ!ハナちゃんはとっても可愛いですね!
キャサリーンマリー
2008/01/01 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
Here "brutal" winter comes!(厳しい冬がやって来た!) "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる