"La Lumiere et l'Ombre"

アクセスカウンタ

zoom RSS 言っちゃ悪いけど、、、アメリカの食事って・・・。

<<   作成日時 : 2010/02/19 12:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

今年は、New Yorkは忙しくなるぞ!と、皆で話していた。というのは、NY市が映画、テレビなどの制作費に掛ける税金を抑える政策を施行した為だ。大方の予想では、逆に増税だろうと思っていた。ただ、今日2月18日現時点では、撮影中の映画はダレン・アロノフスキー監督("π", "レクイエム フォ ドリーム", "ファウンテン-永遠につづく愛")の新作スリラー『Black Swan』(ナタリー・ポートマン、ウィノナ・ライダー)の一本だけ。これも、ほぼ終わりに近い。また、日本でも人気の米国TVドラマ『アグリー・ベティ』も打ち切りが決定・・・。元々、この時期はNYは天候の事もあり、非常にスローな時期ではあるが、やはりアメリカ国内の経済不況も影響しているのは、間違いないだろう。


と、そんな状況もあり、ゆっくりしているので三食毎日自炊だ。と、なるとスーパーマーケットへの買い出しも増える。アメリカに来て10年近くなるが、未だに「こんなもん、誰が買うんだ!?!?」と言いたくなるものが山のようにある・・・。


画像

<<ワタクシ作、おろし和風ハンバーグと18穀米、そしてめかぶ>>


先月下旬から、僕の友達アンドリューが日本を一人旅している。彼が自分のブログに写真を毎日アップしているが、ほとんどが、日本の食べ物。アンドリューが言った、「日本で口に入れるもの全てが、ウマい!感動!」僕は「分かる、分かる、アメリカのマズい食事や、こちらのアメリカン・ジャパニーズしか食べた事がなく、初めてモノホンの日本食を食べるのだから、そりゃぁ〜美味しかろう!」と思って毎日見ている。が、強烈な空腹感に襲われる、小生・・・。それでも、空腹を我慢し、彼がちがう都市へ移動する前日には、滞在先の名物料理、特産品、観光地の情報をメールで送ってあげる優しい九州男児の僕。
彼の写真ブログはこちら---> http://abhtravels.blogspot.com/ 外国人の視点で捉える日本、結構面白いです。(画面左側のタイトルをクリックするか、画面一番したの"older posts"をクリックするとNY出発時からの写真を始めから見る事が出来ます)

画像

<<アンドリューのブログより菅野屋の馬刺盛り合わせ。真ん中の白い馬のタテガミがぁ〜!!!
Photo courtesy of Andrew B. Hansen>>


僕も、帰国するたびに思う、「なぜに、こんなに日本の食事はウマいのだろう?」考えてみると、「この味では、半年もしないうちにつぶれるな」というレストランを日本では僕は知らない。帰国するとまず東京に一週間ほど滞在するのだが、ホッカホッカ亭の唐揚げ弁当を必ず食べる。東京で他にもっと食べるものあるだろと言われるが、ホッカ弁の唐揚げが究極の贅沢に感じてしまうのだ。そして、なぜアメリカにはホッカ亭がないのだ!?と・・・。


画像

<<僕の大好きな熊本の有名中華レストラン「紅蘭亭」ウーロン茶一杯からウマそうで・・・。
Photo courtesy of Andrew B. Hansen>>

画像

<<アンドリューには、しつこいと言われるくらい、彼がNEW YORKを発つ前に、熊本に行ったら太平燕(タイピーエン)を食せ!と。メチャクチャウマかったらしい。そうだろう、そうだろう!Photo courtesy of Andrew B. Hansen>>


とにかく、日本は食事がウマ過ぎる!前回の帰国から、1年以上が過ぎている、今まで年に1回は一ヶ月の休みを取って帰っていたが、永住権申請中の為、旅行許可証を待っていて米国を出国できなかった。数週間前にようやく許可証が届いたが、3月からは仕事が始まるため帰るタイミングを逃してしまった。恐らく年末まで帰国出来なさそう・・・、トータル2年間もホンモノの日本食が食えない・・・。日本にいた時は、外国で食事でこんなに苦労するとは思いもしなかった。


画像

<<熊本と言えば、馬刺以外でもう一つ。からし蓮根!!! アンドリューはイタくお気に召されたようで!
Photo courtesy of Andrew B. Hansen>>


今更ながら、日本人て贅沢な国民だな、と思わずにはいられない。特に、母親が食事を作ってくれる事ほど贅沢な事はない。僕は声を大にして言いたい、『母親、奥さんの料理に文句を言うやつ、一度日本食が食べれない生活をしてみなさい!日本食の写真を見るだけでヨダレを飲み込む事を考えてみなさい!』と・・・。まあ、好きで外国で生活する事を選んだのは、この自分なのだけど。

ニューヨークには日本のデパート島屋があるが、デパ地下がない!!!あの美味しいものが所狭しと並ぶデパ地下が、デパートに無い!日本のデパ地下って凄いよなあ。考えるだけで、ヨダレが!


画像

<<これ何かお分かりか?牛タン! 牛タンもそのまま売っているこちらのスーパー。この大きさで日本円で約¥2000。安いけど誰が買うんだよ・・・。>>


画像

<<こちら手羽先25本入り、大家族は良いけど、独身の僕には多過ぎる、と少ないやつを探すが無い! そんなに食えないと、断念・・・。>>


画像

<<ちょっと気持ち悪くて恐らく日本には無いと思われるもの発見。卵の白身だけをボトルパックにしたもの。アメリカ人ってよく分からないのが、一番ウマいものを食わない、卵の黄身を取り除いて目玉焼きや卵焼き・・・。逆に気持ち悪くなってしまう。>>


画像

<<繊細さのかけらも無い・・・。>>



画像

<<健康志向で、バター風クリームバターもこの通り、"バケツ"に。"I can't believe it's
not butter!"(「これがバターじゃないと信じられない!」)というパッケージのコピーが怪しくて・・・。バターじゃないのにバターの味がするって事自体おかしいだろ!?こんなもん作る前に、食生活変えたら?>>



画像

<<最近マンハッタンのダウンタウン、NOHO(North of Houston Street)にオープンした和牛専門店。さすがに、日本人経営で、清潔感もあり陳列も完璧!>>


画像

<<和州牛という品種で但馬牛の血統を引く和牛と黒毛アンガス牛の交配により生産 。日本の飼育プログラムを取り入れて、自然飼料により育成 。日本人の優れた肥育管理者の元、オレゴン州の契約農家で27〜30ヶ月長期育成。>>


画像

<<冷蔵庫には2〜3週間熟成された肉の塊が。見た目ただ古そうな肉に見えるが、切ってみると非常に美しい鮮やかな色をしている。また、香りが非常に良いので、レアで食べるとより美味!!!>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いドンドン日本を走っているのね! タイピーエンも食べたんだ〜!! 
レアの肉は食べないほうが。。!
キャサリーンマリー
2010/02/19 23:32
ひとつ羨ましいと思ったのは卵の白みがパックになっているのはきっとメレンゲなんかを作るとき用のでは??と。おうちでメレンゲを作るとなると黄身だけが残ってしまうのも困ったことがありますが。。。??
キャサリーンマリー
2010/02/20 20:36
アンドリューも、今週末にNYに帰ってきます。やっぱり一ヶ月もあれば結構あちらこちら回ったみたいで。でも、それでも時間が足りないと言っています。次回帰国する時に一緒に行きたいなと言っています。日本人の、熊本の夜遊びの仕方を教えなければと思っています。やっぱり、一人旅も面白いけど、旅先に知り合いがいるのも面白い。熊本の後は、再び京都に行って、下呂温泉に行ったみたいです。卵の白身パックは、さすがに持っては帰れないなぁ・・・。
Mr.Y君
2010/02/25 11:03
夜中にこんなブログを見てたらおなかへってきたよ。。。辛子レンコン食べたーい!卵パック、確かになんじゃこりゃっと思ってたら、旦那がキャンプに行く時とか便利だよねと言っていた。でもまずそうで、絶対自分では買わないと思う(笑)
ゆき
2010/03/21 15:46
ゆきちゃん!超久しぶりのコメント!!!!!!!ジャスミンちゃん元気にスクスク!?怪獣D君はますますわんぱく!?ウチも先週弟に第二子誕生、可愛いbaby girlでサヤちゃん。年末まで会えないのが残念・・・。最近、仕事がゆっくりしてるので、料理に"ハマって"ます!もうお婿に行かなくても大丈夫!
Mr.Y君
2010/03/22 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
言っちゃ悪いけど、、、アメリカの食事って・・・。 "La Lumiere et l'Ombre"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる